シアリスの服用方法

虫眼鏡と黄色の薬

シアリスは作用時間(薬が効き始めてから効果がなくなるまでの時間)が長く、一度服用すれば最大で36時間効きます。即効性は他の薬よりもやや遅めですが、その分体にかかる負担が少ないので安心です。
ただ、服用方法を誤るとその効果が十分に発揮されない可能性があります。シアリスの効果を確実に発揮させるためにも、正しい服用方法を知っておくことが大切です。

第一に、服用時は空腹であることが理想的です。お腹が減っている状態はシアリスの成分が体内に吸収されやすくなります。食後に服用するなら2時間は空けた方が効果的です。

そして第二に、アルコールと一緒に飲むことは避ける必要があります。少量のお酒ならまず効果に影響はありませんが、アルコールの量によってはシアリスの効果が半減してしまうことがあるのです。

ただ、デート中の食事やお酒の席などを無理に避ける必要はありません。ある程度であれば食事や飲酒でシアリスの効果が失われることはなく、あくまでも100パーセントの効果は出ないかもしれないだけなので、神経質になる必要はないのです。

上記のようなポイントを意識していればシアリスの効果をしっかり得られます。もう1つ注意点を挙げるとすれば、グレープフルーツを一緒に摂取するのは控えた方がいいということです。
グレープフルーツの成分はシアリスの効果を強めてしまうことがあり、人によっては副作用が大きくなる可能性があります。シアリスを服用する時は出来るだけ水で飲むようにして、フルーツジュースは避けるようにしましょう。

もし用法用量を守っても副作用が出るようであれば、シアリスの錠剤を半分に割ってみるのもおすすめです。半分にすることでコストパフォーマンスも高くなります。効果は1錠よりも多少抑えられてしまいますが、勃起力は保ちつつ副作用の軽減が可能です。

Copyright(c) 2018 ED治療にはシアリスがおすすめ|男性コンプレックスをすっきり解消 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com